幻の生にんにく

にんにくの収穫がぼちぼち始まります。にんにくは5,6月が旬です。

そして収穫から2週間ほどまでは、にんにくのことを“生にんにく”と呼ばれているそうです。

また、にんにくの水分量が多くみずみずしいことや香り豊かなこと、スーパーでは見かけないことから“幻”とも言われているようです。ちなみにスーパーの店頭で見かけるにんにくは乾燥してから販売してあり、にんにくの水分量は30%も少ないそうです。

おススメの調理法は、素揚げ、ホイル焼き、生のままスライスしてトッピングです。すごく美味しいですよ!!

この時期限定の“幻の生にんにく”をぜひ食べて頂きたいです。

※生で食べる際はアリシンというにんにくの成分によっておなかを壊す人もいるそうなので、おなかの調子の悪い時は注意して食べてくださいね。

Scroll to top