近況報告

お久しぶりです。

更新ストップしていました💦

 

 

我が家は今、カフェオープンに向けてゆっくりと・・・着実に準備を進めております。

 

 

本格的に稼働できるのは来年になるかと思いますが、

ワークショップや貸しスペースは利用できますので、興味のある方はご連絡ください。

 

 

そして、先日我が家に仲間が増えました!!!

 

 

それは・・・

 

 

ひよこです!!

 

 

成長したら名古屋コーチンという鶏🐓になります。

 

 

 

メス2匹で、来年にはオスも飼う予定です。

 

 

可愛いアイドルが増えました(^▽^)/♡

 

 

また遊びに来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

雑草のすごい力 ~ドクダミ~

ドクダミは一度は聞いたことのある植物の一つだと思いますが、

除草してもしぶとく生えてくる草として嫌う方も多いです。

でも効能を知ると見る目がガラッと変わる凄い植物のドクダミ。

 

今回はそのドクダミのことを少し紹介します。

ドクダミは上でも書いたように除草しても生えてくるほどのしぶとい草です。

でもそれって、生命力があるってことだとは思いませんか?

 

【ドクダミの由来】

草全体から強い臭いを放つことから、古くは「毒溜め(ドクダメ)」と呼ばれ、これが転じてドクダミという名前になったそうです。(他にも諸説あります。)

 

【使い方】

①擦り傷には、きれいな生葉を軽くもんで傷口に当てる。

 

②化膿や腫れ物には、きれいな生葉を新聞紙などで包んで火で焙り、柔らかくなったら腫れ物の大きさに折って絆創膏で貼っておくと膿を吸い出し腫れが引く。

 

 

ドクダミは乾燥させて使用することが多く、乾燥させたものは「十薬(じゅうやく)」という名前の生薬と呼ばれます。

 

③乾燥させたものを煎じて飲む。

利尿作用や動脈硬化予防、解熱、解毒、便秘解消等の効果があるとされています。

 

・・・と、少し知るだけでも見方が変わりますよね?

 

市販で売ってあるドクダミ茶は飲みやすくブレンドされていることが多いですが、

自宅にたくさんあるのであれば、乾燥させておいたらお茶にするのはもちろん、

薬としても色々と使えるのでお勧めです。

 

ちなみに我が家では主人が【ムカデ】に噛まれた時にドクダミの力を借りました。

噛まれた瞬間はジンジンと痛く腫れていました。

ドクダミで処方してみて様子をみていると、

半日で腫れは引き、痛みも消えたみたいです。ドクダミパワーすごい!!!

 

また使いやすいようにアルコールで作る【チンキ剤】を作っておくと長期保存もできて安心ですよ。

 

 

たくさんあって困る方は少し見方を変えると

たくさんあって有難いに変わるかもしれませんね。

 

美流おひさまの里には生葉も乾燥葉もあります~

 

なるべく薬に頼りたくない方や自然派の方はぜひ一度

雑草パワーを生活に取り入れてみてください。

ハーブティーのこだわり

①ハーブティーに使用する葉は自宅で収穫した新鮮なものや、産地やオーガニックであることがしっかりとわかったところから仕入れたもののみの使用とします。

②ハーブティーに使用するお水は、淡路島の洲本にある湯谷薬師の天然湧き水を使用します。

③晴れた日のみの数量限定で、ソーラークッカー(日の光でお湯を沸かすもの)を利用して【完全に自然100%】にこだわったハーブティーの提供をします。

④自然空間の中で心身共に癒されるハーブティーの提供をします。

⑤事前に体調や好みをお伺いした上で、お客様一人一人に合わせたブレンドハーブティーを作り、提供します。

⑥ハーブの葉の販売については、鮮度を守るため量り売りは致しません。

ハーブティーの提供

美流おひさまの里では自然栽培野菜の販売の他にオリジナルブレンドハーブティーの提供もしています。

私の保有しているメディカルハーブコーディネーターの資格を活かした専門的な視点から、お客様の好みや体調等一人一人に合わせたハーブティーの提供やハーブ葉等の関連商品の販売を行います。(現在取り扱い数は少ないですが今後増やしていきます。)

近年、薬や添加物による様々な副作用・アレルギー等が目立ってきていますがハーブを生活に取り入れることによって、効き目は緩やかではありますが全体的に様々な病気の予防にもつなげることができるということが分かってきています。そこで薬やサプリメントに頼らず、暮らしの中にハーブを取り入れて健康的な毎日を送って頂けるようなサポートを行っていきたいと思っています。

現在、メディカルハーブの上の資格であるハーバルセラピストの知識を身に付けるべく、勉強に励んでいます。

今はまだ簡易的な場所なので、今後はカフェスペースの確保に向けて改装工事等をしていこうと思っています。(年内にはカフェスペースでの提供も行えると思います。)

 

お知らせ

パソコンの調子が悪くなかなか更新できませんでした。

もう大丈夫だと思うので、またゆっくり再開したいと思います。

よろしくお願いいたします。

名前の由来

こだわりの強い主人が名付けた数々の名前の由来を紹介します。

今回は 美流 おひさまの里 おかげさま農法 の3つの名前の由来を紹介します。

 

1・美流(びりゅう)とは

これは屋号なのですが、(世の中を)美しい流れにしたい。という想いが込められているそうです。主人は愛に溢れた世の中になれば、助け合い・思いやりが自然と循環し困っている人がいなくなるはずだ!!と信じ、これからも自ら行動していくそうです。

この美流という屋号を掲げることは昔からの夢だったみたいです。ちなみに主人のサインもあるそうです(笑)

 

2・おひさまの里とは

お日様のように温かく皆の気持ちも温かくできるような愛に溢れた場所にしたいという想いが込められているそうです。

自然も色んな人間も色んな動物も境界線を創らずに、全てを受け入れてくれる場所にするのが夢だそうです。

 

3・おかげさま農法とは

これは勝手に私たちがそう呼んでいるだけなのですが…

私たちの無肥料無農薬のお野菜は、“自然のおかげ” “皆さんのおかげ” “たくさんのおかげ” で成り立っているので、おかげさま農法と言っています。

感謝の気持ちを忘れずにしよう!というのが根底にはあります。

 

★ちなみに【おひさまの里】と【おかげさま農法】は陰陽を意識しているそうです。何事にもバランスが大事だから、だそうです。

 

とにかく一つ一つこだわって名付けていました。少しでも皆様に伝われば嬉しいです。

 

やっていること

美流おひさまの里では収穫体験や貸農園をやっていますが、もっと自然を体感したい方には宿泊利用・場所利用もできます。(予約制)

コンテナハウスがあるので、そこで宿泊していただいても良いし自分たちで寝袋等の持ち込みも全然していただいてかまいません。

夜空にたくさんの星があることや、5月下旬~6月頃には蛍が見れるので非日常体験は気分転換にとても良いと思います。(いのししも夜中やってくることがあります。)

バーベキューコンロの貸し出しやコンテナハウスでの宿泊利用や美流セレクト島内案内なども喜んで承ります。こんなことしたいけど…とか希望、相談などがあれば気軽にお申し付けください。

 

ハーブティーは一人一人に合わせてブレンド提供させていただいております。女性に限らず男性にもハーブをもっと身近に感じて頂きたいと思っています。心も体もリフレッシュできるような癒しの場にできるよう努めていきたいです。こちらもワークショップや相談など何でも気軽にお申し付けください。

 

日々の活動はInstagramやFacebookで更新していますので、そちらもご覧ください。

今後は畑で収穫した自然栽培お野菜はもちろん、ハーブの販売やオーガニック商品も販売するスペース・カフェスペースを少しずつ作ろうと考えています。自分たちでできることをゆっくりマイペースに準備していきたいです。ヤギさんとニワトリさんを迎え入れる準備はもうバッチリです。

はじめまして

「美流 おひさまの里」のブログをはじめました。

おひさまの里は淡路島の真ん中辺り(伊弉諾神宮から車で5分程)の山の中にあり、自然豊かな山々に囲まれた畑でお野菜を育てています。時には猪に畑を荒らされながらも共存して生活しています。なるべく自然本来の形に近づけたいので、固定種を使用し、肥料・農薬はもちろん資材も使わない栽培をしています。雑草の中から見つけるというなかなか他の農園では見かけないスタイルや、自然の中でできたお野菜そのものの本来の味・生命力あふれる味をぜひ知って頂きたいです。

そして、ハーブティーの提供もしています。一人一人の体調や好みに合わせたいので一緒に選んでブレンドして提供させていただいております。(もちろんシングルティーでもOKです。)お水は淡路島内の天然湧き水を使用しています。山の緑を感じながらゆっくりと流れる時間の中で飲むハーブティーは心も体も癒されます。

要予約ではありますが、ハーブを使用したワークショップも承っています。自分ひとりでは基材を揃えるのも大変だと思います。ここでは基材もご用意したうえでお待ちしておりますので気軽にお声掛けください。

 

メンバー紹介

家族は5人で、犬2匹、猫2匹と一緒に暮らしています。今後はヤギさんとニワトリさんも仲間になる予定です。主人の夢は山の中の動物園だそうです…(笑)

 

収穫体験・見学・ハーブティー・動物ふれあい…どれでもご興味がございましたらぜひ一度遊びに来てください。

Scroll to top