名前の由来

こだわりの強い主人が名付けた数々の名前の由来を紹介します。

今回は 美流 おひさまの里 おかげさま農法 の3つの名前の由来を紹介します。

 

1・美流(びりゅう)とは

これは屋号なのですが、(世の中を)美しい流れにしたい。という想いが込められているそうです。主人は愛に溢れた世の中になれば、助け合い・思いやりが自然と循環し困っている人がいなくなるはずだ!!と信じ、これからも自ら行動していくそうです。

この美流という屋号を掲げることは昔からの夢だったみたいです。ちなみに主人のサインもあるそうです(笑)

 

2・おひさまの里とは

お日様のように温かく皆の気持ちも温かくできるような愛に溢れた場所にしたいという想いが込められているそうです。

自然も色んな人間も色んな動物も境界線を創らずに、全てを受け入れてくれる場所にするのが夢だそうです。

 

3・おかげさま農法とは

これは勝手に私たちがそう呼んでいるだけなのですが…

私たちの無肥料無農薬のお野菜は、“自然のおかげ” “皆さんのおかげ” “たくさんのおかげ” で成り立っているので、おかげさま農法と言っています。

感謝の気持ちを忘れずにしよう!というのが根底にはあります。

 

★ちなみに【おひさまの里】と【おかげさま農法】は陰陽を意識しているそうです。何事にもバランスが大事だから、だそうです。

 

とにかく一つ一つこだわって名付けていました。少しでも皆様に伝われば嬉しいです。

 

お野菜情報

今収穫できるお野菜は、葉玉ねぎ・レタス・葉ニンニク・小カブです。(小松菜は花が咲き始めました…)

↓葉玉ねぎです。

もう少し暖かくなってできてくる予定のお野菜は、ラディッシュ・レタス・キャベツ・ニンニク・ニンジン・クレソン・大根・スイスチャード・フェンネル・ビーツ・豆類・(たけのこ)です。

収穫が楽しみです。イノシシや自然災害による被害がなければ良いのですが…

ズッキーニ・大葉・スティックセニョールも種まく予定です。

 

夏野菜もそろそろ種まき始動すると思います。

トマト・ピーマン・キュウリ・ナス・バジル系等

 

 

出店情報

4月7日(日) 大阪府堺市産業振興センターにて 美流 おひさまの里の自然栽培お野菜とハーブティーの出店予定です。

少しでもお野菜の魅力やハーブティーの美味しさが伝わればいいな…

ご興味のある方やお近くにお越しの際はぜひ遊びに来てください。お待ちしております。

やっていること

美流おひさまの里では収穫体験や貸農園をやっていますが、もっと自然を体感したい方には宿泊利用・場所利用もできます。(予約制)

コンテナハウスがあるので、そこで宿泊していただいても良いし自分たちで寝袋等の持ち込みも全然していただいてかまいません。

夜空にたくさんの星があることや、5月下旬~6月頃には蛍が見れるので非日常体験は気分転換にとても良いと思います。(いのししも夜中やってくることがあります。)

バーベキューコンロの貸し出しやコンテナハウスでの宿泊利用や美流セレクト島内案内なども喜んで承ります。こんなことしたいけど…とか希望、相談などがあれば気軽にお申し付けください。

 

ハーブティーは一人一人に合わせてブレンド提供させていただいております。女性に限らず男性にもハーブをもっと身近に感じて頂きたいと思っています。心も体もリフレッシュできるような癒しの場にできるよう努めていきたいです。こちらもワークショップや相談など何でも気軽にお申し付けください。

 

日々の活動はInstagramやFacebookで更新していますので、そちらもご覧ください。

今後は畑で収穫した自然栽培お野菜はもちろん、ハーブの販売やオーガニック商品も販売するスペース・カフェスペースを少しずつ作ろうと考えています。自分たちでできることをゆっくりマイペースに準備していきたいです。ヤギさんとニワトリさんを迎え入れる準備はもうバッチリです。

Scroll to top